愛されるブログを作る!だったら自分を愛してもらわないと!

愛されるブログ

いつまでも伸びるブログはテーマがしっかりしていると思う。

 

例えばバストアップを目指す30歳主婦のブログ〜とか。

東京でサラリーマンやってたけどやめて地方ブロガーになったとか。

そんなテーマ、つまり「自分(ブログ)の強み」が現れているブログこそ伸びているんじゃないかって思う。

 

今日は自分のテーマを見つけることをしようかな。

なんか自分の人生のテーマについて考えそうな予感がする…。

「ブログが死んだ」は本当か?「アフィリエイターが死んだ」の間違いでは?

有名なアフィリエイター?ブロガー?のイケダハヤト氏が最近こんなことをブログに綴っていた。

参考 プロブロガーだけど、ブログはオワコンだと思ってるよ。その理由を解説!まだ東京で消耗してるの?

確かに、ブログは読まれなくなってきているのかもしれない。

文字すら読まなくなっているのかもしれない。

 

でもブログは死なないと思うんだ。

これは稼ぐためのブログではない。

情報発信としてのブログは死なないという意味。

 

逆に、ただアフィリエイトの為だけにお金の為だけにブログを始める人はそのうちいなくなる。

と思ってる。

だって商品自体は変化しない。

そのうち”飽き”がくる。

もちろん人だって”飽き”がくる。

 

でも、人は常に変化するもの。感性が変わるもの。

そんなあなたのファンで居続けてくれるのはその人のテーマ(強み)に引き寄せられるのだ。

 

ブログが死ぬなら、人が他人への興味を失うということといっても過言ではないと思う。

だから何も変化のないブログっていうのは確かに死ぬのかもね。

ブログ大きくしたいなら自分のファンを増やせば良い。

死なないブログはファンが多い。

リピーターが多い。

 

ブログのリピーターが多ければ多いほどたくさんのファンがいてくれるということ。

見てくれている人がいるということ。

 

突然だが、私の兄弟はWEB漫画「発狂するエラー」が大好き。

が、しかしこの作者のヤマダ氏。

 

一向に更新しないのである。

というよりできないのだ。

連載当時より多忙になってしまって。

 

そんな最新話が最近一年越しに更新。

ファンである兄弟はこの更新を今か今かと1年も待ち続けていた。

 

…みたいに、漫画とブログでは”モノ”が違うけど、ちょっと似ているような気がするのだ。

単純に好き。

この作品が。

 

それが”ブログ”とか”人”、”漫画”でも同じ。

 

本当に好きならば、今か今かとたとえ一年経っていてもずっと待ち続けられる

そういう人に、そういうブログであれば生きていけるのではないだろうか。

ブログを大きくしたいなら現実と一緒に考えれば良い

さっきの話みたいに自分のブログや自分自身のファンになってくれれば、ブログの規模はもっと大きいものになると思う。

結局そのブログを好きになれば良いのだ。

そのブログを書いている人のファンになれば良いのだ。

 

でも、逆に考えて欲しい。

「人を好きになる」って結構難しいよね?

人を好きなるってなんだ?

そもそもこれ、WEB上の話ではないのか?

 

そう。

これはWEB上の話であって、WEB上の話ではない。

 

それがインターネット上の話であっても、書く人は”人間”だし、それを見る人も”人間”。

つまり一種のコミュニケーション。

だからブログもまずは友達になってもらうところからはじめようではないか。

ネット上の話で終わらせるのではなく、現実と一緒に考えていこうじゃないか。

ブログを大きくしたいなら友達を増やせば良い

自分やブログのファンを増やす。

現実と同じに考えればそれは「友人を増やす」ということと同義になる。

大人になって忘れてしまった友達の作り方をここで思い出してみてみよう。

 

参考 【学生必見】友達の作り方には知ってほしい3つのコツがあるPokke Magazine

 

要するに…。

  1. 共通の趣味や共通の考えを持った人
  2. 聞き手のタメになる情報を発信する人
  3. 一緒にいて楽しい人

 

みんなが友達になりたい人ってこういう人たち。

友達を作るのはどの場所であっても難しいね。

でも諦めちゃいけないよ。

 

自分が絶対に曲げられないものってあるじゃない?

例えば…。

洋服は絶対にこのジャンルのものじゃないと着ない!

こんな人に関わるのはやめにしている!

とか…。

 

やっぱり芯のブレない人って共感持てるよね。

そういう自分にしかないテーマを決めたらいいと思うんだ。

ブログを大きくしたいなら自分のテーマを決める

ここで本題。

昔から自分の持っている”テーマ”ってなんでしょう?

例えば自分で言えば、

「自分という人間をもっと知ってほしい。認めて欲しい」

って感じかな。

承認欲求多めな。

 

私を糧に成功してほしいし、
私の考えや感性に共感してほしい。

私の言葉で感動もしてほしいし、
私の言葉で怒ってほしい。

自分で書いていてもなんとまぁ傲慢な人間だなぁって思う。
でも、それが人。

そこに惹かれる人も少なからずいるんじゃないかな。
いや、いてほしい。

もっとたくさんの人にブログを読んでいただきたいあなたに

つまり

「こんなブログ描くの私しかいないんじゃないかな」

って思うくらいがちょうど良いのさ。

 

友人に合わせて自分を偽るのって本当の友達って言えないじゃない?

ずっと関係を築いていきたいなら自分を晒さないと。

はっきりとした意見を言わないと。

 

それを心がけるだけでもあなたのブログは面白くなるんじゃないかな。

ブログを大きくしたいなら友達を作る感じで。

これ大事。

 

もう一度言うけど、

共感する人も人。

ブログを書く人も人。

 

ネットだの現実だの関係ない。

人に好かれるにはどうしたらよかったんだっけって考えるの大事だと私は思う。

 

だからブログは死なない。

人との繋がりを失うその日まで、死なない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。