歳をとると感動は薄れる?解消する方法を伝授します!

歳をとると感動が薄れる

どーも!

たまもかです!

 

歳をとると感動やワクワクが薄れていくとよく聞きます。

でも本当はそんなことはないんじゃないかって思ってます。

「歳をとった」のではなくて、「未経験が減ってきた」と考えるのが妥当でしょう。

 

歳をとって感動が無くなってきた人に、ワクワクを取り戻す。

つまり歳をとった今だからこそ感動できるという方法を考えました。

ズバリ!「昔欲しかったものを今買ってみる」という方法です。

感動が薄れてきた!そんな時は”何かを買う”か”環境を変えてみる”

そもそもワクワクするってどんな時の状態ならワクワクするのでしょうか?

それは”未知のものに出会えた時”です。

新学期でワクワクすると聞きますが、それって

これからどんな学校生活を送るんだろうとか、

どんな出会いがあるのかなとか考える時ですよね。

 

同じように、感動が薄れてきた人は未知なものに出会う必要があります。

  • 新発売で気になっていたデジタル製品
  • 話題のコスメ
  • 新しく始める習い事

これらのような”未知なる出会い”を増やせば、自然とワクワクしてくるのではないでしょうか?

 

結婚生活がマンネリ化するのと同じ原理だと思うんです。

そりゃあ、毎日同じ生活していれば悪い言い方ですが”飽きて”くるでしょう。

だからレイアウトを変えてみるとか、香水で匂いを変えてみるとか、家事の分担を変えてみるとか、やり方はいくらでもありそうですよね。

できるわけないだろうとおっしゃる方はコメントを(笑)

最近感動が薄れてきた…そんな時は昔を思い出して

感動が薄れてきた人には「ワクワクを取り戻す」ことが必要とお話しました。

しかし、環境を変えるのも何かを購入してみるのも、どちらにせよお金がかかってしまいます。

 

例えば、

「欲しかったパソコンを買うのにあと2ヶ月は待たないと…。」

とか思う人はそのうち諦めてしまいます。

私がそうですし。

 

ご存知だと思いますが、新しいものに挑戦するのにはそれなりの代償、つまりお金がいるんです。

お金がかからないことでワクワクできたらそれに越したことはありません。

 

そこでオススメしたいのは「昔欲しかったもので今も変えていないものを買う」ということです。

 

例えば私を例でいうと昔PSPがものすごく流行った時期がありました。

2011年とか絶世期でしたね。

当時の私は小学生か中学生でお小遣いなんて今で考えると「雀の涙」という表現がしっくりくるほどのものでした。

なので1つ5000円くらいするソフトなんて滅多に買えなかったんです。

 

結局買えずに今まで過ごしてきたのですが、今買ってみようかなって思ったんです。

昔の欲しかったもので薄れた感動を満たそう!

というわけで、当時欲しかったソフトをネットで探して購入してみました。

そのゲームソフトの内容とか、結末とか一切調べていなかったので私にとってそれが”未知のもの”でした。

おまけに昔どうしても欲しかったものですから、それはそれはワクワクしました。

 

結局手にしてみればなんともないというかこんなものか…。と落ち着いてしまうのですが、

いざプレイする前なんて昔を思い出しましたね。

「そういえばこんなワクワクしていた自分もいたな〜」

という感じで。

 

幼い頃の自分が常に満たされていたという人はあまりいないと思います。

ねだっても買ってもらえなかったものとか結構あるのではないでしょうか?

 

そういうものを今買ってみるんです。

もちろんゲームソフトである必要はありません。

ゲームセンターで一日中遊んでみるとか、欲しかったおもちゃを買ってみるとか。

女性なら大きなぬいぐるみとか?

別にそれが今の自分に必要であるかどうかは関係ないんです。

ただ、あの時の気持ちを思い出すということが大事なのだと思ってます。

懐かしいものを買うのは心理的にも良いんです

昔欲しかったものというのは自分にとって「懐かしいモノ」だと思います。

そんな懐かしいモノを購入するというのは心理的にも良いと思います。

なぜ昔のものにこだわる必要があるのでしょうか?

懐かしむという気持ちを持てる

懐かしいと思う気持ちはとっても大事な気持ちです。

感動が薄れてきたな〜と昔を思い出してしまうのは、ある意味現実を見ていないからだそうです。

過去ばっかり賞賛して今を評価できていないということですね。確かに。

 

でも過去を振り返るのは悪いことばかりではありません。

経験は成長に直結しますからね。

欲しかったゲームソフトを買ってみて、まず思ったのが「あぁ成長したな」という感想でした。

成長を認識するということは自分で自分を認めたことにもなりますから、承認欲求だって満たせます。

大人になったという自覚、成長したなという意識が大人になっても必要なんですよ。

ストレス発散ができる

買い物をするというのは何よりストレスの発散にもなります。

実は“昔買いたかったという欲求”を今満すことで、脳内の幸福度って上がるんです。

買い物をしまくってストレス発散をするという人はこの幸福を求めます。

 

どんな時にもやりすぎは良くないと言いますが、この方法は”非常に買いすぎてしまう”ということが考えられますので、ほどほどにしておきましょう。

大人にしかできない息抜きの方法の1つとしていかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冒頭にもお話しましたが歳をとって感動が薄れてしまった人にこそワクワクが必要です!

別にモノである必要はありません。

場所でもいいし、イベントでも大丈夫です!

でもお金をかけられないという人はなかなかできることは少ないんですよね。

 

いろんな経験を積んできたからこその悩み…。

だからこそオススメしたいのが

「昔欲しかったものを今買ってみる」ということ!

 

とてもオススメできる方法だと思います!

是非試してみてください!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。