初めてのお店に行けない!そんな時に役立つ心構えと対策

初めてのお店に行けない

こんにちは!

最近ジムに通い始めたたまモカです。

本題に入る前に、「え…。たまモカって誰…?」という方はこの記事を読んでみてください!

いや、読むまでもなく私ですが…。

鉛筆 ニックネームを考えてサイトのブランディングがしたい

さて、タイトル通りなのですが、

初めて入るお店に入れないっ!!

初めて人に話すと大抵驚かれるか笑われるかのどちらかなので、

どなたか共感してくれる人はいないのかな〜。

きっと周りの目を気にしすぎなんですよね。

でも周りの目を気にしなくちゃぁ人って成長はできないと思うんです。

って自分に言い聞かせています笑

この記事は私と同じような「初めてのお店に行けない人のための記事」です。

最近慣れてきたので、その慣れるまでのポイントをいくつかご紹介します!

「初めてお店に入れない」ってなに?バカじゃない?

あんまりこの話わかってくれないんですよね。

共感してくれる人がいなさすぎるので、逆に共感してくれる人がいるなら

聞きたいです。

あなたはなんで新しいお店に入れないのですか?って。

私はですね。

初めて入るお店に行くとするとこんな心理が働くんですよ。

  1. 行きつけの人やたまにくるであろうお客さんに”初めて”と思われたくない
  2. ”初めて”と思われたくないから自身満々に振る舞おうとする。
  3. ”初めて”なのでお店のシステムがわからない
  4. 結局失敗。周りからすごいみられている感覚に陥る
  5. 特に何かあった訳ではないがもう2度と行かないと誓う

こんなフローですかね。

気にしすぎだとは自覚しているんですが、なかなか改善できず…。

結構苦しみまして、長い間お店の新規開拓はできませんでした。

かの有名な「スターバックス」。

高校生の頃すごく流行っていまして、周りの人なら一度は行ったことがある場所ではあったのですが、

私は一度も行くことなく高校生活を終えました。笑

ちなみに…
あれだけ有名な「スターバックス」。
現在でも一人で行くにはかなり勇気が要りまして、まだ入店には至っていません…。

初めてのお店に行けないことに伴う弊害

お店に入れないとは具体的にどういう状態になるか。

いうまでもなく、”自分のエリアを広げられなくなる”

この一点につきます。

同じ場所というのは居心地がとても良いので、新しいことに挑戦して失敗するより

居心地の良い場所にいた方が有意義と考えてしまうんです。

みなさんに言われるまでもなく、そんなことをしていたら困ることはいっぱいあります。

女性を食事に誘えない

ドラマや漫画で、男性が女性を自分の行きつけのお店に連れて行く、なんていうシチュエーションよく聞きませんか?

これができません!

初めてが怖いという人が女性を誘えるようなお店を知っているとは到底思えません。

まぁ、よくてもサイ○リアやジョナ○ンとか。

「ファミリーレストランは悪いところ」とは全く思いせんが、

行きつけのお店でファミレスに連れてこられた女性が聞いたら行く気を完全に無くすでしょう。

このシチュエーションがしたい人は今までの考え方を治す必要がありそうです。

ちなみに…

男性が”行きつけのお店を案内する”というのは「脈ありのサイン」であることが多いです。

そのため、これが脈ありのサインであることを知っている女性からしてみれば、

「それほど本気なんだな〜」と思わせることだって可能?らしいですよ。

周りの話題に乗れない

そうです。

先ほどのスターバックスの話ではないですが、「最近〇〇っていうのが出たんだって!」とかさっぱりわかりません。

スターバックスの知識は

  • ノマドさんがいっぱいいる
  • 意識高い人もいっぱいいる
  • 高校生がいっぱいいる
  • 値段が少しお高め

このくらいでしょうか。

きっと間違っていることもいっぱいあるだろうし、古い情報しか仕入れていないということもあって、

どんどん時代や周りの人から置いていかれることは間違いなしです。

最近ではインスタ映えさせるお店が増えているようですし、私たちの知らないところで

時代から取り残されたおっさん状態」になっているんでしょうね。

行動範囲が狭くなるため毎日が飽きる

同じ場所に何回も通い続けるというのは以外に神経を使うと思うんです。

新しいお店に行かないということは「新しいものに挑戦しないということ」でもあるので、

毎回同じお店に行って、毎回同じものを注文する

というスタイルになっていませんでしょうか?

私はなっていました。

以外に飽きるんですよね。

結局飽きてしまうために同じ場所にはそのうち行かなくなりますし、かといって新しいものには挑戦できないので、

自宅との往復になってしまうというのが大抵のオチでした。

初めてのお店に行けない、を克服したい

私がなんとかその致命傷を克服した方法をお教えしましょう。

それは

「遠くの街に出かけて、知らないお店に入る」

これだけです!

今までのビビリ具合からして

「そんなのできたら苦労しないんだよバカヤロー!」

とか思っている方いますか?

大丈夫です。私も同じ境遇の人間ですので。

まず、私みたいな人間は「遠くの街に出る」というような自分のパーソナルスペースから出ようとしたことはないはずです。

ましてやそんな”新しい環境ずくめ”になってしまうことは。

いつだって自分の知っている環境が居心地良いのです。

しかし、そこは未知なる世界が広がっていると思って一歩挑戦して見ましょう!

「初めてのお店に行けない」=「周りの目を気にしすぎてしまう」

ということですので、まずは周りの目を気にしない環境に行くべきなのです!

それでも最初はなかなか勇気が出ません絶対に

そんな時は新しい環境に出向くための理由付けをしましょう!

美味しいものを食べに行くとか、このお店の雰囲気を楽しみたいとか、何かインスタ映えする写真を撮りに行きたいとか。

でもそれは「どうしてもここでないといけない」という理由でないといけません!

たとえ出向いたとしても、やっぱりやめようという気持ちは最初の方は生まれてしまいます。

強い理由付けをすることができれば、

「やっぱり行くのやめた」

という気持ちと

「ここでしかできないからなぁ…。せっかくここまで来たんだし。行こうかな。」

という気持ちが葛藤しますので、少しでもあなたを前に押してくれるようになるはずです。

注意!
友人と行けばいいじゃないかと思って人もいるとは思いますが、一人で行けるようにならなければ根本的な解決にはなりません!結局一人で挑戦してみるということが必要になってきます!

恥をかいたっていいじゃない。長い人生だもの

いかがでしたでしょうか?

ここまで長く説明してきましたが、それでも

「別にいいや」

という人は大勢いると思います。

今はそれでも良いとも思ってます。

またいつか、「あのお店行きたいけどだいぶハードル高いな…。」って思った時にこの記事を思い出してくれれば。

私だってまだ最大の敵である「スターバックス」は攻略できていないわけですし、

気持ちの問題ですので、時間がかかるのもよくわかっているんです。

なので今回お話したことをまとめました。

  1. 自分の行ったことない場所。できれば友人や知り合いのいない場所に出向く
  2. 出向く場所には「ここでしかどーしてもできない」という理由付けをしておく
  3. 恥をかいたってダイジョーブ!

この3つがあなたの背中を押してくれると思いますので、頭の片隅にでもおいて、

どんどん新しい場所や、居心地の良い場所を見つけていきましょう!

私もあのスターバックスを攻略できたらこちらでご報告しますので!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。