【写真】早朝の平井に行ってきた。前編

平井駅周辺の商店街

私の場合、いつも写真を撮る時間帯が決まってしまっているので、

今回は「早朝」というあまり挑戦したことのない時間帯に挑戦してみました。

行ってみて知ったのですが、平井は特にこれといって特徴的な何かがあるわけではありません。が、

生活感溢れる町並みではありました。

私の撮りたいテーマが「生活感のある日常の風景」なので、結果的に行ってよかったかなぁ。

朝焼けの平井駅ホーム

朝焼けの平井駅ホーム

最近構図を意識して撮ろうと頑張っているのですが、イマイチパッとしません。

雰囲気は感じ取れると思うので、ちょっと上達したかなぁという印象です。

「ビルにかかる朝日」が撮りたくて、撮影場所を東京の外れの地域にしたという…。

朝焼けの平井駅ホーム part2

朝焼けの平井駅ホーム part2

この綺麗さをなんとかカメラに収めてくて、しどろもどろしていたら太陽が昇ってきてしまいました…。

目的地はここではないので先を急がなければ…。

手前をぼかして印象的な作品になりました。

先ほどの写真と構図が似ているのは構図を勉強し始めたからというのは言うまでもありません。

朝焼けの平井駅ホーム part2

朝焼けの平井駅ホーム part2

一つの風景で色々な角度から写真を撮ってみました。

あともう一つこの景色の写真があります…。

これ、影ができていなかった らなんの写真かわからないと思います。

光と影は大事というのは本当だったんですね。

いまいち一眼の良さを活かしきれていない気がするため、iphoneでも取れるのではないかと後悔中

朝焼けの平井駅ホーム part2

朝焼けの平井駅ホーム part4

もう一度言いますが、同じような写真を撮ってすみません。

あまりにも綺麗だったので。

ここまででも早朝に写真を撮りに行った甲斐があります。

6時を回る静かな平井駅

6時を回る静かな平井駅

やっとホームから出られました。

改札を撮りたかったのですが、以外に人が多く、恥ずかしくなってしまって断念。

今思うと後悔ばかりです。

平井駅駐輪場のラクガキ part1

平井駅駐輪場のラクガキ part1

こう言うなんでもない写真をいっちょ前にクオリティを上げたい。

「ラクガキ」というこんなにいい題材があるのに。

※建物などの陰湿なラクガキを肯定している訳ではありませんよ!

朝焼けで照らされる電線

朝焼けで照らされる電線

不思議な感覚です。

なんでもないような大小様々の管に惹き込まれる。

朝焼けでできた影がとても美しいです。

電線から溢れる光

電線から溢れる光

まるで世紀末のような風景に感じます。

錆びれた鉄塔に緑が添えられて、もうここ何十年も手入れをしていないかのような雰囲気。

廃れた雰囲気が好きです。

近代化を思わせるネオンの標識

近代化を思わせるネオンの標識

コンクリートしかないのに、緑色のネオンがとても異様な雰囲気に感じて、

思わずカメラを向けました。

構図とか加工とか、あんまりうまくできなかった写真です。光がないなぁ。

平井駅周辺の街並み

平井駅周辺の街並み

こういうのが撮りたかったんですよ!

うまく構図に捕らえられていないですが、マンションに打ち付けられた朝日がとっても綺麗でした…。

平井駅周辺の商店街

平井駅周辺の商店街

道の真ん中から写真を撮ってみたかったんですよ!

綺麗だと思うのですが、逆光なのでうまく加工ができませんでした…。

静かな雰囲気を感じ取ってくれたら嬉しいです。

東京都平井の日常

東京都平井の日常

ベランダに干してあった洗濯物や、ずさんに置かれた自転車が日常を感じさせてくれます。

光がうまく入らず、のっぺりとした写真となってしまいました。

家と家の間から覗く線路

家と家の間から覗く線路

線路の側面が錆びれているのが良いです。

と思ったのですが、パッとしない写真です。

工事途中の線路

工事途中の線路

錆びた工場のような雰囲気が出せてよかったです。

補強をしていると思われるのですが、どのように完成するんでしょうか。

川の石積み

川の石積み

撮り方を間違えたのか微妙な写真に出来上がってしまいました。

かろうじて映る空が唯一の救いです。

「早朝の平井」前編の終わりに

ここまでが前半です。

目的地はもうすぐそこです。

見たかった風景。

待っていた情景。

それらが私を待っている。

後半に続きます。

どこまでも続いて 【写真】早朝の平井に行ってきた。後編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。