ブログのモチベーションを上げる!ちょっぴりブラックな最終手段教えます

少しでも自分の収益を増やしたくてブログを始めた!

今ブログを始める人や数年前から始めた人って

きっとこんな想いで始めたのではないでしょうか?

…。

私もそう!
でもまったく稼げてないよ!笑

なんだこれ!

マナブさんやあんちゃさん。
バナナアッシュさんやクロネさんだってもっとこう…。
稼げているのに!

どうして自分は稼げてないの?
と、心が折れそうな時ってあると思います。

これだけ頑張ってるのに成果が上がらないんだったら無理か…?

今日はそんなあなたにみて欲しい記事です。
ブログのモチベーションが上がりますよ。

実際ちょっとやる気が出ました笑

自分より高次元にいる人をみるとモチベーションは下がる

ある日こんなツイートを見かけたんですよ。

めっちゃ稼いでる…!!
今ではこの方、900万プレーヤーです。

私だってこんな夢のような生活を送りたいがためにブログやり始めたんだけどな〜…。

私はいたって普通の人間なので(しかも人より劣っていると思います…笑)
自分の実力ってできる人たちの半分以下だと思っていました。

  • 記事は毎日書けないし。
  • 何かおもしろい記事をかけるわけではないし。
  • 人より文章力が秀でてるわけじゃないし…。

と、挙げたらキリがないのですが、

ん?

ツイート内のこの記事数と経過を見るに…。

もしかして…私の方がうまくいってる?

私のブログ経過の場合…
  • 10記事でアドセンスに合格して
  • 30記事で初のアドセンス報酬発生
  • 50記事ちまちまと稼いでアドセンスTOTAL1000円突破 ←今ココ
  • 100記事は書いてない
  • 130記事も書いていない

ただの自慢か、って思ったあなた。
あなたのモチベーションが上がるのはここからです。

本当にこのままで良いのか!私!

さきほどもお話しした通り、
私は普通の人間です。

通勤電車に揺られて、月収100万以上の先輩方のツイートを指をくわえながらみている普通の人間です。

とりあえず私の記事を見てみてください。

未来の自分に送る手紙 どうしようもなく落ち込んだ時は未来の自分へ手紙を書いてみようよ

ね?

どこにもしゅうへい@借金500万なう (@shupeiman) さんに敵う要素ないですね?

さらに言えば記事数は圧倒的に足りていませんし、
現在と比べると稼いでる額も全然違います。

もしかしたら本当の勝負はここからなのかもしれません。
もしかしたらとんでもない挫折を経験するのかもしれません。

しかし、400万も稼げている成功者と同じ推移だとわかった今、
私の文章力やSEOにも自信が持てたんです。

有名ブロガーは雲の上だと思っていたけど、自分の今のやり方で間違っていなかったんだって。

そう思うとモチベーションっ上がってきませんか?
こういう「自分のやり方は間違っていない」と思うのはすごい力になると思うんです。

だからそう思える方法を考えてみました。

ちょっぴりブラックなモチベーションの上げ方

自分は間違ってなかったって思えるのは、自分よりちょっと進んでいる正しい人に対して抱く感情です。

私たちはまだプロブロガーでもなんでもありませんので、
ちょっと進んでいる人というのは初心者ブロガーであり、発生報酬がわずかにでもある人のことを指します。

例えば、Twitter内で検索をしてみます。
#ブログ」とか「#ブログ初心者」とか。

そうすると
”月10万達成!”とか”報酬発生!”などのツイートが散見されると思います。

まずはその人のプロフィールにあるブログやサイトをチェックするんです。
チェックするのは以下の通り。

  • フォロワーが少ない
  • 発生報酬が少ない
  • 自分と同じくらいの記事数
  • ブログの扱っている記事が同じ

サイトをのぞいてみるとわかると思いますが、
これがあなたの少し先の未来であり、勝たなければいけないポイントです。

ここで

「あれ?自分の記事の方が面白い気がする」
「なんで自分の方がかけているのに報酬が発生しないのだろうか」

なんて思ったらあなたはきっと伸びます。
一度試してもらえればわかりますが、不思議とやる気も上がります!

とまぁ、ここまで利点ばかりあげてきましたが、ちょっとブラックな話をします。

ブラックなモチベーションの心構え

こうやって他人を低く見積り、自分の方ができるのに…と思うことを

「仮想的有能感」

と言います。

これはあまり良い意味で聞かないのですが、
要は”自分ができないことを棚に挙げて人の欠点を粗探しする”というコトバです。

”この人、○○もできてないのに…”
”きっと自分の方が優れているんだ。”

そうやって自分の自尊心を保ちながら人を貶すんです。
貶す(けなす)というコトバはあまり好きな響きではありませんが…。

だからこそ、仮想的有能感は扱い注意の代物でもあります!

仮想敵有能感あくまで「仮想的なもの」なので、
自分をいくら有能に感じてもそれは「偽り」でしかありません。

そこで他人から何も吸収せずに終わる人こそ、
本当になんでもない素人止まりな方だと私は思っています。

ですので、この方法はあくまでもモチベーションの維持や上げ方として捉えておきましょう!

ブラックなモチベーションの上げ方を活かすか否か

今回はモチベーションを維持、上げる方法をお話ししました!

やり方が汚い?
性格が悪い?
たしかにそう思う人もいるでしょう。

ですがモチベーションを上げたからといって文章が磨けるのか、稼げるのかということに関してはあなた次第。
活かすか否かは行う人が決めて良いんです。

仮想的有能感は人を見下して自分を相対的に大きく見せるということで“身を滅ぼしかねない考え方”と言われています。

まるで“悪”かのごとく語られていますが、私は使い方次第だと思ってます。
(性格悪い考えだとは思いますけど笑)

そのあげたモチベーションに対して、
自分とその人の一体何が違うのか。
どこが欠けていたのか。

こういう“探求”に繋げてこそ、
900万プレーヤーに早く辿り着ける一歩となるのではないでしょうか!

今からでも初めてみましょう!コメント待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。