ニックネームを考えてサイトのブランディングがしたい

鉛筆

ニックネームって良いですよね。

つける人とつけられる人の関係性が良くわかるし、

つける人のセンスが垣間見えるような気がするからです。

小学生の頃に、私もあだ名はつけてもらったことはありますが、

おもしろくもなければもうすでに忘れられているような、そんなふつうなあだ名でした。

有名ブロガーさんのような良いペンネームを考えてみたいというか

書き手の差別化をしていきたいなと思いました。

この記事があだ名、ニックネーム作成の参考になると嬉しいです。

あだ名ってどんな時につけられる?

そもそもあだ名ってどんな時につけるものなのでしょうか?

小学生の頃とかは

「おまえ今日から〇〇な!」

ってな感じで勝手につけられていたのを思い出します…。

そんな「あだ名をつける」ってどういう心境なのだろうと調べてみると、

こんな心理があるそうです。

  • 相手をリラックスさせたい
  • 友達としての親しみを込めて
  • 相手が異性なら好意の証

なるほど、あの時私につけていただいたあだ名は親しみが込められていたんですね〜。

ニックネームの付け方。まずどこから始める?

ニックネームの考え方としては

  • 本名をもじる
  • その人の特徴でゼロから考える

この2つが大半だと思います。

前者は組み合わせの”響”そのものが決まっている可能性があるため、

ありきたりなものになりがちです。

後者はオリジナリティ溢れるニックネームがつくものの、

付けたい相手の人をよく知らないとつけることは難しいでしょう。

本名をもじる

とりあえず本名に何かをつけるのが定石。

私が思いつく限りの「あだ名テンプレート」を羅列してみました。

  • 〜っち
  • 〜っぴ
  • 〜たん
  • 〜P
  • 〜きん
  • 〜っぺ
  • 〜ぞう

こんなもんですかね。

うん。

まったく面白くないですね!

こういう「本名+あだ名テンプレ」とかだと、どこか幼い感じがします。

ニックネームに幼さを出すならこういうのもいいかもしれません。

しかし私の気持ち的になんだか合いませんな〜。

アナグラムについて

アナグラムを組んでみるというのも1つの手ですが、暗号みたくなりますし

少し手がかかってしまうので、今回は割愛してしまいます。

どうしてもアナグラムで行いたいという人は調べてみるといいと思います。

その人の特徴や好きなものでゼロから考える

ゼロから何かを作るってとても苦手なのですが、今回のニックネームも例外ではありません。

ましてや自分のものを考えるなんて、難しいにもほどがあります。

とりあえず私の好きなものをあげてみました。

  • カルボナーラ
  • 猫ちゃん
  • 哲学

この中で組み合わせを考えると…。

「カルボナーラ × 猫」

→かるぼにゃーら

「卵 × 猫」

→にゃまご
→ねこたま

「哲学 × 卵」

→たまてつ
→たまそふぃ

う〜ん…。

ん?!

「たまそふぃー」いいですね…。

ここら辺は自分のなかの閃きというか語彙力の多い人が閃きやすいですかね。

どうしても考えつかない人は

自分の考えつくものはすでに世の中にある。

というのが私の中でありまして、作ってくれるサイトがあると思うんです!

Googleで検索してみます。

「ニックネーム 考え方」

すると、ありました!

ハンドルネーム・ジェネレータ

…ふむふむ。

ゼロから考えるのが苦手な私にはちょうど良いニックネーム製造機だ!

冒頭にも挙げたかの有名なクロネさんやヒトデさん。

あんちゃさんやヒツジさん?などなかなか可愛くて覚えやすい名前なんですよね〜。

適当に表示させてみましょう。

まずは3文字から。

ランダムで表示させたい文字数だけ「?」を入れるとその「?」の数で勝手に作ってくれます。

試しに「???」と記入してみます。

ハンドルネーム・ジェネレータ

検索結果は以下でした!

  • こりい
  • のいせ
  • かいは

ん〜…。

なかなか面白くないし、どこか覚えにくいな…。

こちらのジェネレータ。

好きなもので固定することもできます。

例えば「ほん」を頭に入れたいのなら

「ほん??」

と記入することで4文字のあだ名が出てきます。

「たまご」が好きなので

「たまご??」っと入れてみます!

  • たまごした
  • たまごみえ

う〜ん…。

どこか微妙ですね…。
次は4文字で、「たま??」と検索してみます。

  • たまめい
  • たまもか

お!?

これ可愛い!

いろいろ考えましたが、これペンネームっぽいので即採用しちゃいましょう!

まとめ

ニックネームってその人のブランディングにも繋がりますし、

覚えてもらうものがあればそのサイトへの訪問者が多くなります。

いいニックネームを考えてサイトへ流入を増やしましょう!

ニックネームの作り方

  1. 本名をもじる
  2. その人の特徴や好きなものでゼロから考える
  3. ハンドルネーム・ジェネレータを使用してみる

しっくりきたもので気分も一新されますね!

ニックネームを考える際の参考にしてみてください!

参考サイト:ハンドルネーム・ジェネレータ-naker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。