白子ニューシーサイドホテルに日帰りで旅行してきた!後編

露天風呂前の休憩所

前回に引き続き、白子ニューシーサイドホテルにおける日帰りの記録をご覧ください!

白子海岸へ続く 白子ニューシーサイドホテルに日帰りで旅行してきた!前編

気持ち的には後編より前編の方がよく撮れていると個人的には思っていますがいかがでしょうか…。笑

日帰り旅行の折り返し!露天風呂にも行ってきたよ

廃れたプールフェンス

廃れたプールフェンス

管理室のような建物の壁には「小学生 〜円」とか書いてあって、何か不気味な雰囲気を感じてしまったのですが、

そんな”不気味な雰囲気”ってつまりどこか人の存在を感じ取れるからなのかもな〜ってなんか個人的に思いました。

後輩したプール

後輩したプール

全盛期にここにどれだけの人が活用したのかなぁ。

すぐ近くに白子海岸があるのに、とか思うと廃れてしまった理由もわかる気がする…。

プール管理室

プール管理室

正式な名称がわからないので「プール管理室」何か出てきそうな不気味な雰囲気があって、撮るのはこの一枚だけにしました。

バイオハザードに出てきてもおかしく無いロケーションだなぁ。とか思ってました。

砂浜につづく

砂浜につづく

どんどん日が落ちてきた。

潮の匂いが強くなってきているから海が近い。

軌跡

軌跡

そこには自転車や車の跡はあったが、私たち以外の足跡は見つからなかった。

私たちが初めての訪問者だとしたら、と考えるとちょっとワクワクした。

白子海岸

白子海岸

う〜ん。この日は生憎、海が荒れていたようでちょっと濁っていた。

でも秋の海は来たことはなかったからそれはそれで新鮮だったかなぁ。

海の色と、風の強さと広さとで、「吸い込まれそうな海」とはこのことかと感じた。

砂でできた丘

砂でできた丘

海で侵食されたのか、少し行くと砂でできた丘があった。

そこから見る海もまた様子が違って見えたのだが、海の吸い込まれそうな感じだけは変わらなかった。

露天風呂前の休憩所

露天風呂前の休憩所

海に行った後は露天風呂の時間が迫っていたのでホテルに戻り、露天風呂のある屋上へ。

ちょうど夕日が見える時間帯に行きたかったので、この感じが撮れてよかった。

いつかマイホームを建てたときはウッドデッキ作りたいな〜。

白子ニューシーサイドホテルかたの白子海岸

白子ニューシーサイドホテルかたの白子海岸

まず謝っておきます…。綺麗な写真にできなくてすみません…。

でも夕日がとっても綺麗だったんですよ!

屋上の風がちょうどよくて気持ちよかったな〜。

貸切風呂

貸切風呂

待望の貸切風呂!風呂を撮るなんてそうそうないので、うまく撮れませんでした…。

良い湯加減で露天風呂ならではの空気がとっても気持ちよかったです!

露天風呂がとても良いものだと知ってしまったのでこれからの宿泊は露店風呂があるところにしようかなぁ。

露天風呂2

露天風呂2

湯船のお湯が濁っているのは仕様です。

うまく撮れずに申し訳ない…。

効能がたくさんあるらしく「神経痛」「筋肉痛」「関節痛」「五十肩」「運動麻痺」「関節のこわばり」などなど…。

天然の温泉ってこんなに効能があるものなのか〜と実感しました!

日帰り旅行の終わりに

今回は外にいるより室内にいる時間が多く、まったりできました。

効能のたくさんあるお風呂にも入ることができたのでゆっくり休むには良いのではないでしょうか!

(というより、日帰りのプランがあるホテルって千葉にはここくらいしかないのではないだろうか…。)

白子ニューシーサイドホテルについて詳しく知りたい方はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。