アクセスに伸び悩むブログ初心者がサイトマップを作成してわかったこと

ブロガーへの道サイトマップ編

ブログ初心者が一番悩ましいとすること。
それは…。

アクセスがないこと!

モチベーション下がってしまいますよね。
兎にも角にも検索からの流入がないんですよね。

ツイッターを始めてみて心優しい人が見てくれるようになったのは嬉しい発見でした。
関連記事:せっかく記事を投稿したのにアクセス0!流入を増やすならTwitterを活用するのだ。

しかしもっとアクセスを稼ぐならもっと別のことを始めなければならないのではないかと探し回っていたところ
サイトマップと呼ばれるものがあることを発見しました!

サイトマップ作成は果たしてブログ初心者に必須の項目なのか。

 

サイトマップって何?

初心者の私たちにはわからないことだらけ。サイトマップなんて聞いたことありません。

ホームページを立ち上げてブログ記事を書いていれば良いんじゃないの?という人たちが
挫折していく人たちの共通点だったり。

SEOだのなんだのって素人には難しすぎる。複雑すぎる。

その一つであるサイトマップって結局アクセスアップにつながるのか?

結論から言います。

”ちょっと効果があるかもしれない”です。

私たちブログ初心者がアクセスアップのために行わなければいけないことは簡単です。

Googleに認知されなければいけないんです!

認知とはつまり、サイトのページをGoogleにクロールさせることだったりします。

そんなGoogleは定期的にクローラーと呼ばれるものでネット内を徘徊しており、
こっちのページのほうが検索する人にとって有益なページだ、とか情報を収集しているんですよね。

よく街中で「こんなところに居酒屋なんかあったんだ〜!」みたいなことありませんか?
看板とか立っていなければ誰も来ないよ。みたいな状態です。

逆に「あ、こんなところにで〜っかい看板が立ってる〜。今度いってみよ〜」ってなる時ありませんか?
これは看板があるからこそ、あのお店はなかなか潰れないんです。

つまり「サイトマップ=看板」です。(ちょっと強引かもしれませんが笑)

看板を見てクローラーであるお客様が来てくれるように促すのです。

サイトマップとちょっと強引に「サイトの看板」であると覚えておこう

サイトマップの作成のやり方とサーチコンソールについて

サイトマップ作成には「sitemap.xml Editor」というサイトで作成できるようです。が、
この方法だと「FTPソフト」が必要になってくるとのことです!!

私はまだFTPソフトについて勉強していません。
なので、Wordpressを使用している方にとっておきのプラグイン(ワードプレスの拡張機能)を見つけてしまいました!

Google XML Sitemapsでのサイトマップ作成方法

Google XML Sitemaps」です!!

ワードプレスの「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインの検索…」から

プラグインの新規追加

検索。

こいつをダウンロード。

「有効化」を」クリックして次は「設定」へ

Google XML Sitemapsの設定

開くとわかるのですが、デカデカと

検索エンジンはまだ通知されていません」と表示されています。

何とも不愉快にさせる文面ですが、お気になさらず、その下に記述してあるURLの部分をコピーしましょう。

 「あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL: http:/~自分のURL~/sitemap.xml」

次にサーチコンソールです。

サーチコンソールへのサイトマップ追加の手順

こちらはとても簡単です。

登録しているサーチコンソール画面に行き、以下の部分からサイトマップ追加を行います。

サーチコンソールでのサイトマップ追加方法

ご親切に「サイトマップの追加」と書かれているテキストボックスがあるので、そこにURLである
「sitemap.xml」と記入し送信ボタンを押します。

以下のような画面だったら成功です。

サイトマップの追加

ステータスに「成功」と書いていますね。

※これで成功しなかった人はもう一度「Google XML Sitemaps」の設定画面にあるURLを確認し、サーチコンソールで追加してみてください!!

「検出されたURL」が0なのでまだクロールはされていない様子。
しかしこれで検索流入が増えることを祈りましょう!!

結局サイトマップは意味があったのか。

現段階ではあまり意味がないように見えますが、
裏ではクローラーが頑張ってくれているはずです!

ここで大きく勘違いしないでいただきたいのは

「サイトマップを作成したのはあくまでもGoogleから認識されるようにしただけで、
検索画面からクリックしてもらうのとはまた別の話!」

です。

これでようやくブログ初心者がブログで稼げるようになる土俵に立っただけなので、
ブロガーの基本「ニーズにあった記事を書き続ける」ことがますます大事になることでしょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。