いつも何かが足りないと思いながら過ごしている君へ。

何かが足りない

いっつもモヤモヤする。

 

仕事も恋愛もうまくいってる。

でも何かが欠けているような気がする

 

そう思う時はないでしょうか?

人間って常に一種の欠乏感を感じながら生きているんじゃないかという話です。

 

つまり何が足りていないのでしょうか?

  • 自分という人間性か
  • お金なのか
  • 生活の充実度なのか
  • 幸せなのか

答えは見つからないだろうけど、ちょっと書き綴ってみたいと思う。

 

何かが足りないと思うのは自分の人間性が未完成だから?

何かが足りないのは自分という人間性なのでしょうか?

 

満員電車で荷物を下ろさない人にイライラしたり、

建前ばかり言って後々困ってしまう自分とか、

感情だけで喋ってしまった時は大抵うまくいかない。

 

そんな自分ってつまり余裕がないんだよね。

余裕がないといえば、大学時代に関しては時間に追われていたんだよ。

 

授業を受けても、終わって帰っても課題に打ち込んでいたんだ。

私は要領が悪いから、全然終わらなくて。

 

あぁ…自分はどうやったらうまく出来るんだろうな〜ってモヤモヤしてた。

明日はきっとうまく出来るはずなんだって焦っていました。

 

何か足りていないような気がするのは人間性が足りていないからなのかもしれないね。

 

何かが足りないと思うのはお金がないから?

もしかしたら、何かが足りないと思うのはお金のせいかもしれません。

 

「鬱の人」に何を与えれば改善するのか、度々ネットで議論が起きます。

ある人はお金だという。

 

そこに異論はありません。

自分は鬱だとは思っていませんが、確かにその何かが足りないというのが鬱からくるものであったなら、きっとお金で解決するのでしょう。

鬱でなくても解決するかもしれません。

 

今私に500万円降ってきたとして、この何かが足りないという気持ちはなくなるのでしょうか。

今私に1000万円降ってきたとして、この気持ちはなくなるのでしょうか?

ではそれが3億円だったら?

 

う〜ん。

もしかしたらお金がないからこそ”何かが足りない”と思うのかもしれませんね。

 

何かが足りないと思うのは生活が充実していないから?

生活が充実しているかどうかはお金が関係してくるかもしれませんが、

私が思うのは職場の環境だったり、仕事の達成感だったり、人間関係だったりのことを考えるのです。

 

仕事に打ち込めることができれば、この何かが足りないモヤモヤもすぐになくなるのでしょうか?

きっと考える暇がないくらい打ち込めるのなら解消されるかもしれません。

 

人間関係がうまくいっていないからこそ、日々に欠乏感を抱くのならすこし頷けます。

自分に構ってくれる人がいないからなのか、慕ってくれる人いないからなのか。

 

どちらにせよ人間関係がうまくいっていれば、それが何かはわからなくても、何かが満たされると思うのです。

何かが。

 

何かが足りないのは幸せが足りないからか。

幸せを感じるかどうかは人それぞれですが、

お金のことも生活が充実しているかどうかも、自分が完成された人間かどうかで変わってくると思っています。

 

全てが満たされれば幸せ

何か一つでも満たされなければ幸せではない。

傲慢な人間って思われそうでも、私は全部が満たされていないと何かスッキリしないというか、そのせいでモヤモヤしているんじゃないかって思います。

 

こういう意見は人それぞれなので、あくまで私だけの考えですよ。

お金さえあれば幸せな人もいるし、

人間関係さえ上手くいっていれば幸せな人もいますよね。

自分という人間を好きであれば幸せ、という人ももちろんいるでしょう。

 

あれが足りない、これが足りないと結局次の”欠乏”を探してしまう性格な以上、何かが足りないという”足りなさ”を埋めることはできないのかもしれません。

 

”何かが足りない”は探せば探すほどわからなくなるもの

結局、私が出した答えは”探せば探すほどわからなくなるもの”という結論でした。

 

どこかの誰かが言っていましたが、

「幸せが常に続けば、それは普通になる。不幸があるからこそ幸せを求める」

これと同じことなのかもしれないと思いました。

 

何かが足りないと思った私は、きっともう満たされていたのかもしれません。

全ての”足りない”を満たして幸せな状態だったのかもしれません。

 

それが普通になりすぎてさらなる幸せを求めていたのでしょう。

 

さらなる幸せを求めるのは良いことかもしれませんが、

私はこれ以上の幸せを想像することができません。

だからもう満たされているはずなんです。

それでも足りない「何か」を探すようであれば、

初めから自分に聞いてみましょう。

お金ですか?

人間関係ですか?

私という人間性でしょうか?

こうすると、見えてくるものがありませんか?

それがあなたの「足りない何か」ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。