今日より明日を良い日にするコツ。自分と向き合う時間を3分作る

「今日より明日は良い日になるよ」

この言葉、私はあまり好きになれませんでした。

 

だって明日は悪いことばかり起きるんですもの。

この言葉は全くの嘘っぱち。

 

毎日楽しい日々を過ごしてるヤツの最大限の嫌味だと思ってました。

でも、最近読んだ本で、

「明日はもっと良くなりますように」

と、神頼みをしていたのは自分自信だったんじゃないかと思えるようになった。

 

良く考えなければいけなかった。

今日より良い明日はなにが良ければ良い日になるのかということを。

良い日も悪い日も神頼み

「明日は良い日になるよ」

なんて、大抵悪かった日に口にするか、言われるかですよね。

神頼みみたいな、

“どーにかなるさ”

くらい曖昧な言葉。

そんな時に限って次の日だって悪い日にしかならないのは知っていたはずでした。

 

私の致命的なポイントは

“良い日とはなにを以って良い日なのか”

これがわかっていなかった。

 

なにが起こったら、なにがあったら良い日になり得るのでしょうか?

何があったらその日は良い日になるのでしょうか

冒頭でお話しした“ある本”というのは

こちらの本を読んだからでした。

その中でこんな言葉がありました。

「そもそも良い日とは、どういう日のことじゃ?」
~「白いネコは何をくれた?」より抜粋~

その本の主人公はこの問いに困ります。

“確かにどういう日であれば自分は不満がないんだろう”

あなたは自分がどういう日であれば不満のない日だと言えますか?

怒られなかったらでしょうか?
好きな人と話せたらでしょうか?

1人でクサるときはそんなことまで考えません。

「今日は嫌なことが多すぎた。」

それだけで毎日“嫌な日”になるのです。

“良い日”のハードルが高すぎて、“悪い日”のハードルは低すぎる

私の“良い日”のハードルは意外と高くて、悪い日のハードルはうんと低い。

私の場合、良い日というのは

「不安を感じない日」

です。

未来への不安を感じない。
仕事への不安を感じない。

と、いったところでしょうか。

仕事はつつがなく終わって、将来の不安を感じない。
考える暇もないほど今日が過ぎ去った日は“私にとっての良い日”です。

でも、ここであなただって考えるはずです。

“自分にもそんな日があっただろうか”

と。

6日間の悪い日とたった1日の良い日

実は“良い日”は誰にでもあります。

今日はそれを伝えたい。

悪い日を「今日は悪い日だった」と認識した時点で、

あなたにも良い日はあったはずなんです。

毎日悪い日であればそれは“普通な日”にすぎません。

 

つまり、
明日が良い日ではない理由は

あなたの思う“良い日”を認識できていなかっただけ

ということがわかると思います。

自分にとっての良い日悪い日を線引きしてみる

それが自分にとって良い日だったのか、悪い日だったのか。

それを知るためには

“自分にとっての良い日悪い日”を線引きすることが必要です。

その線引きに使えるのが”日記を書くこと”です。

少し面倒ですが日記を書いてみましょう。

100文字もいりません。
たった30文字くらいで良いのです。

  1. 日付
  2. 良い日だったか悪い日だったか
  3. 〇〇だったからという理由

だけ。

これだけです。
たったこれだけで自分の気持ちと向き合うことができるんです。

例えば、

1日目:
悪い日だった。
残業をしたから。

 

2日目:
良い日だった。
美味しいものを食べられたから。

こんな日記だったら、あなたにとっての良い日は

“残業がなくて美味しいものを食べられた日”

ということになりますね。

実はこの日記。

やればわかりますが、

あなたにとっての良い日というのは結構あるということに気づけます。

1日3分もいりません。

通勤電車の中ででもぜひ実践してみてください。

今日より明日をよくするためには

こうやって原因がわかったことで、改善するべき事柄は見えてきます。

残業をすることが悪い日なら残業をしないためにどうしたら良いのか考える。

美味しいものを食べ続けたいなら、こうしなきゃいけないだろうと想像する。

悪かった原因を1つずつ潰していくことができれば、
そんな明日は限りなく“良い日”になると言えませんか?

良い日になるはずがないって、
良い日でありますようにと願うだけでは良い日にはなりません。

明日こそはと願う気持ちで、
自分と向き合った人だけが明日をよくすることができるんです。

「今日より明日は良い日になるよ」

この言葉はいまいち今でも好きにはなれませんが、

「今日より明日は良い日にできるよ」

この言葉なら好きになれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。