せっかく記事を投稿したのにアクセス0!流入を増やすならTwitterを活用するのだ。

SNSの活用でアクセスを稼ぐ

ノマドワーカーになりたい!
悠々自適な生活を送りたい!

ブロガーで稼ぎたい!

…でもアクセスが全くない。
…見ている人が全くいない。

もう諦めちゃおうかな…。

そんな方に!これだけで良いので試して見ませんか?
だって今はSNSの時代なのですよ!

サイトへの流入もSNSで少しは見込めるかもしれません

ブログ初心者あるある「全く流入がない」

すでにたくさんのプロブロガーやアフィリエイターが仰っているように最初は全く流入が見込めません。

「僕の書く記事は絶対面白い!早い段階でたくさんのアクセスを稼げるようになる!」

こう意気込んだ矢先で、早くに散っていった方々がなん人いることか。

私もその一人でした。

まぁ、すでにある記事を見ていただければわかるかもしれませんが、
少なくとも私には文才はないみたいです。

ここで諦めてしまうのは何か勿体無い気がして、なんとか策を見出そうと検索した結果が…

SNS!

少しでも見ている人がいると感じればやる気がでてくるのかなぁ。

SNSで拡散したところでサイトへの流入数って増える?

サイトのファンがつくかどうかはここでは触れません。
どう考えても記事の内容によりけりだからです。(おそらく)

ここで言いたいのはサイトに訪れる人が一人でも増えるかどうか。

サイトを作ったばかりの人はおそらく被リンクは全くない状態でしょう。
※わからない人のために、私がうろ覚えの被リンクについて説明します。

被リンクとは自分のサイトへのリンクが貼られているという状態です。
誰かのサイトに「参考サイト:http://~~~」とかで紹介されているヤツです。

つまりサイトへの入り口というものが全くないのです。

「自然と流入が増える」=「キーワードで検索される」にはドメインパワーがある程度必要だし、
効果が出るのはもっとずっとあとのほうが確率が高いのです。

関連記事:ブログを1週間で挫折した私。ドメインパワーを知ってモチベーションを上げる。
ドメインパワーについて記事を書いたので、よかったら見て見てください

サイトへの入り口を増やす方法。
そのひとつとして「SNSの活用」が必要だと考えています。

Twitterは記事の拡散に最適?その効果的な使い方とは

そもそもWEBとは「ウェブログ」の略であり、「ログを残す」という言葉もあるように
記録(ログ)を残すために存在していると言えます。

そのためブログが日記であってはいけないと言われているのはここにあると思います。

Twitterに「ブログの書き方」を検索する人がいないように、
ブログにも「了解道中膝栗毛!」なんて書いている人、見ません。

つまりブログはブログの需要があり、SNSにはSNSの需要があるのです。

その中でも「Twitter」はとても大きな拡散能力を持っているとされています。
※最近「Instagram」にその座を奪われつつあるだなんて言われていますが、まだまだ大丈夫かと…。

なぜならTwitterはハッシュタグと呼ばれるもので
特定の情報を知りたい人に伝えることができるという特徴があるからです。

FacebookやLINEなどでは投稿を見てもらえるのは自分と繋がっている人なので、拡散能力という点ではだいぶ劣ってしまいます。

さて、本題の
Twitterの効果的な使い方とは

  1. 伝えたい相手に伝えたい情報を与える
  2. 伝えたい投稿に「感情」を入れる

この2つを駆使して行う必要があるとされているようです。

1の伝えたい相手に伝えたい情報を与えるというのはつまりはターゲットを決めることかと。
あれ、これってブログの書き方に似てませんか?

2の伝えたい投稿に感情を入れるということはつまりその人の個性や考え方を入れることと一緒ではないですか?
あれっ、これってブログの書き方に似ていませんか??

そうです。
情報を発信するという点においてやることはほとんど変わらない。
その違いは発信するための仕組みがすこし違うということだけなのではないでしょうか?

他にも

  • ハッシュタグを効果的に使う
  • 投稿する時間を工夫する

などがあるようです。

ハッシュタグは多ければ多いほど良いと思われがちですが、
「伝えたい相手に伝えたい情報を与える」という原理に則れば、多いさはそれはそれで問題ありそうです。

投稿時間はみなさんがよくケータイを触る時間を思い出せれば導き出せそうです。
しかし発信したいジャンルによって変わってきそうなので、そこはケースバイケースなのではないでしょうか。

検証!私のTwitterからの流入数は増えたのでしょうか?

一通りご説明させていただいたところで、
いざ実践です。

なのでTwitterでしばらく投稿してみます!

結果が何かしらわかったらご報告いたします!

 

今回参考にさせていただいたサイト

Twitterで確実にリツイートを獲得できる11のコツ

1週間で1000人増!Twitterのフォロワーを増やすためにやった16のこと【完全保存版】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。